あなたはダイエットの前に体質改善が必要!とその理由

今回はダイエットと体質改善のお話です。

結論から述べると、もし今あなたがダイエットをしたいと思っていても、甘いものやお酒・スナック菓子・脂っこいもの・味の濃いものなどが大好きでやめられないのならば、まずはその体質を変えることをおすすめします

理由はシンプルで、その体質ならばすぐにダイエットを失敗するからです。急がば回れと言われるように、理想を求めるためにはまずは優先順位を見極め、少し遠回りに思えるようなことでも結局は早く目的地に到着する方法だったりするのです。

ダイエットの主な失敗例:5選

ダイエットを失敗する典型例として以下の5つが挙げられます。

1 食事制限を頑張りすぎる

2 ハードな運動をして満足してしまう

3 運動はせずに食事(または他のこと)に全振りしてしまう

4 少し成果が出ても油断してリバウンドする

5 自分の身体を理解せずに流行りのダイエットに飛びつく

パーソナルトレーナー平野 調べ

これらは全て自分の「やりたいこと」をやってしまい、「やるべきこと」から眼を逸らしてしまったことによる結果です。本当にダイエットを成功させたいならば、まずやるべきことをやってから自己実現となる行動を行うべきです。

そもそもダイエットの真の目的は?

そもそもあなたはどうしてダイエットをしたい、ダイエットが必要だと考えたのでしょうか?ダイエットは理想のプロポーションもしくは体重(体重だけがすべてではないとしても)に近づくために行うことです。そしてそれと同時に健康になるために必要な何かを行いたいと考えたのではないでしょうか?

しかしほとんどの場合、理想を追い求めるあまり今現在の身体の不調や痛みを見て見ぬふりをしてしまっています。理想の体重になれば自然とその不具合は消えていくわけではありません。ならば先に体質を改善してから理想を追い求める方が効率的ではないかと考えます。

体質改善をすると現れる副産物

体質改善をしていくと不思議なことに適正体重へと近づきます。ダイエットは後回しと言いつつも実際にはダイエットと同じような効果が見られることもあるのです。これは良い食習慣が身につくことで余計な悪影響のある食べ物を食べなくなることや、ストレスによるドカ食い(キレ食い)などの負のループが起こりづらいことが挙げられます。

またダイエットに移行した際に障害となるようなことも事前に解決できるのが意外なメリットです。例えばダイエット時にはトレーニングの効果を上げるために、タンパク質をたくさん摂りましょうと指導されるはずです。ただタンパク質をたくさん摂るとお腹を下したり胃もたれしてしまう方も多くいます。これは胃腸の消化機能が正常ではないことが原因です。タンパク質を消化・吸収できないと体質改善は始まりませんので、ダイエットを後回しにしてまでも体質改善を勧める理由として非常に重要な点だと思っています。

まとめ

以上が私の考える「ダイエットの前に体質改善が必要」の理由でした。実際には短期的にも長期的にも体質改善をすることで得られるメリットはたくさんあるので、ダイエットを行いたいと考えている方は一度ご自身の身体の状態を冷静に観察してみて下さい。何事も急がば回れです。頑張りましょう!